サポート体制

サポートコピー機のリース契約をするなら、サポート体制についてもしっかりと確認しておきたいものです。コピー機というのは、会社にとって、非常に重要な機器になるので、トラブルで1日使えなくなっただけであっても、業務の効率は大幅に落ちてしまうことになります。複数のコピー機があるのなら問題はありませんが、1台のコピー機で運用している場合には、その機器がトラブルで動かなくなってしまうだけで、深刻なダメージを受けてしまうことになります。このように考えると、コピー機のサポート体制は、非常に重要になってきます。

リース契約のサポート体制というのは、リース契約とは別に保守契約を結ぶかたちになります。リース契約というのは、あくまでもコピー機本体を借りるためのものです。メンテナンス費用などについては含まれていません。それを補う目的で契約するのが保守契約で、消耗品の交換や、故障時に迅速なサポートを受けられます。

しかし、会社によって料金やサポート体制は異なっていますので、速さを求めるのなら、事前にしっかりとサポート体制の整った会社を選んでおく必要があります。場合によっては、このサポート体制が会社の命運を分けることもあるのです。


リースのメリット

コピー機コピー機をリースする時に知っておかなければならないのが、リースすることで得られるメリットではないでしょうか。一般的にリースよりも購入の方が、トータルコストに優れていると言われています。トータルコストに優れているのに、なぜ購入ではなく、リースで利用する人がいるのかがわかれば、リースのメリットについても把握できます。リースのメリットで大きいのが、初期投資をコンパクトにすることができる点です。リースの場合は、自分たちの代わりにリース会社がコピー機を購入するかたちで契約しますので、大きな初期投資を行う必要がありません。

コピー機は、性能の良いものになると、値段が高額になってしまいますので、その初期投資を削減できるのは非常に大きなメリットでしょう。まだまだ軌道に乗っていない会社などにおいては、購入するための初期費用を準備できないこともありますので、リースのメリットがより際立つでしょう。状況によって異なってきますが、場合によっては初期投資0円で契約することも可能です。

ですから、新しい会社や事業をスタートさせる上で、初期投資をできるだけ軽減したいと思っているなら、購入ではなく、リースを選ぶことによって、メリットをしっかりと活かすことができるでしょう。


≪参考≫
コピー機のリース:OAランド


月間印刷枚数

紙コピー機をリースする場合に重要となるポイントは、月間印刷枚数です。コピー機の月間印刷枚数は、コピー機の性能を確かめる上で、非常に重要になってくる注目点です。まず、自分たちはコピー機でどのくらいの印刷をしているのかということを、月別に把握する必要があります。月間印刷枚数を把握した上で、それに対応するコピー機を選ぶことができれば、自分たちにピッタリのものを手に入れることができるでしょう。

コピー機の性能の違いというのは、この月間印刷枚数に大きく関係しています。月間印刷枚数を把握することによって、必要となる印刷スピードがわかります。印刷スピードが速ければ速いほど、コピー機の性能も高くなっていき、それに伴って料金も比例して高くなります。能力の高いコピー機をリースする場合には、当然リース料金も高くなっていきますし、逆に月間印刷枚数に対して印刷スピードが遅いとコピー機の寿命が短くなってしまう恐れもあります

コピー機の値段の違いがわからないという人は多いかと思いますが、月間印刷枚数に大きく左右されるのがコピー機の値段です。それを知ってしまえば、わかりやすいといえるのではないでしょうか。まずは、普段使っているコピー機の月間印刷枚数を調べてみましょう。


コピー機をリースについて

男性コピー機を入手する方法については、リースやレンタル、購入など色々な方式がありますが、リースとは具体的にどんな入手方法なのかを把握できてない場合もあります。

こちらのサイトでは、そんなコピー機のリースについて、詳細を紹介するためのコンテンツです。コピー機をリースするなら、どのくらいの性能のコピー機を選べば良いのかしっかりと理解しておく必要があります。能力に見合っていないコピー機をリースしてしまうと、割高の料金を月々支払うことになります。また、料金が安価だという理由で決めてしまうと、業務に必要な性能を有していない可能性もあります。

リースのメリットについてしっかりと把握しておかなければ、買取の方が良かった、というような状況になってしまうかもしれません。リースにはリースのメリット、買取には買取のメリットがありますので、それぞれの利点や欠点を把握した上で、検討する必要があるでしょう。さらに、リースを利用する場合に重要になってくるのが、サポート体制です。リース契約では補いきれない部分を補ってくれるのが保守契約になっていますので、保守契約の詳細についても確認しておく必要があります。

このようにコピー機をリースする場合には、知っておきたい知識がたくさんありますので、コピー機のリースを検討しているのならば、こちらのサイトをぜひご覧になってみてください。情報を参考にして、より良いリース契約を結んでいただければ幸いです。